+86-755-23595309

【快報】江蘇潤石が「2021年中国アナログ半導体優秀企業賞」を受賞

2021-10-14
訪問数:1398
ソース:

江蘇潤石が受賞

本日、電子発焼友(エレクトロニクス愛好家)が主催し、深圳国際電子博覧会が共催する「2021年第3回中国アナログ半導体会議」が、深セン国際コンベンション&エキシビションセンターのホール7で盛大に開催されました。2021年の第3回中国アナログ半導体飛躍功績賞の選考において、主催者、業界メディア、業界専門家審査員の評価を経て、江蘇潤石は「2021年中国アナログ半導体優秀企業賞」を一挙に受賞しました!


 2021优秀企业奖.jpg


中国アナログ半導体飛躍功績賞の選考において、江蘇潤石は「2021年中国アナログ半導体優秀企業賞」「2021年一番潜在力のある中国アナログIC設計企業」にノミネートされました。


「中国アナログ半導体飛躍功績賞」について

2021年の第3回中国アナログ半導体飛躍功績賞の選考と授賞式は、主要な電子技術ソーシャルメディアが主催します。このイベントの目的は、中国のアナログ半導体業界で顕著な貢献をした企業、最先端の技術革新企業を表彰し、より優れた人々が技術革新に投資することを奨励することです。中国アナログ半導体飛躍功績賞の選考が行われると同時に、2021年に第3回中国アナログ半導体が開催されます。


 微信图片_20210928202621.jpg


2021年第3回中国アナログ半導体会議について

2021中国アナログ半導体会議は、エレクトロニクス業界の専門オンラインメディアが主催します。中国半導体産業協会の最新データによると、中国のIC設計会社の数は2020年に2,188社に達し、昨年の1,780社より 438 社多くなり、その数は24.6%増加しました。これらの企業のほとんどは、アナログチップの分野に根ざしています。アナログチップ企業は小規模で散在していますが、柔軟性があり、革新への意欲が強いです。中国のアナログ半導体は、アナログIP、アナログチップファウンドリ、パワーマネージメント、RFフロントエンド、パワーなどのチップの研究開発の面で新たな発展を遂げています。今年の中国アナログ半導体会議では、業界チェーンのあらゆる側面から専門家、技術専門家、市場リーダーなどを招待し、素晴らしい情報を共有し、参加者との深い交流を行いました。


微信图片_20210928202628.jpg