+86-755-23595309

江蘇潤石は文曄と手を取り合って協力!

2021-07-05
訪問数:1976
ソース:

最近、江蘇潤石は文曄科技と、顧客関係をさらに強化し、江蘇潤石の市場浸透と売上のさらなる成長を加速するために代理販売契約を結びました。


图片1.jpg

 

江蘇潤石の副総経理である董晨氏は、次のように述べています。「江蘇潤石は喜んで文曄科技と協力を強化します。江蘇潤石は製品、技術、生産能力、市場サポートにおいて長けています。それに対して、文曄科技は代理販売市場における幅が広く、長年の成功した市場経験者であり、専門的な専門的な電子部品代理販売サービスの大手メーカーとして知られております。文曄科技との協力により、江蘇潤石は市場の占有率をさらに高め、より多くのアナログ ICビジネスを展開することが可能となります。」

 

文曄科技は次のように述べています。 「当面、アナログチップの生産能力が逼迫しています。江蘇潤石の急速な市場展開が市場へ新たなオプションを提供して来ました。文曄科技には豊富な製品の組み合わせや経験、顧客経験があり、江蘇潤石の製品潜在力を十分に引き出す能力を備えています。江蘇潤石との協力により、オペアンプ、コンパレータ、アナログスイッチ、電圧基準源などのアナログ IC 製品の分野のアプリケーションにおいて、わが社にとって新たな優位性補完の収益となります。」


文曄科技との協力は江蘇潤石にとって、よりターゲットを絞ったルート戦略のアップグレードであります。注目した市場分野において、より幅広い顧客層を獲得し、より多くのリソースを投資してより多くの需要を創出し、顧客により高いレベルの品質の製品を提供します。


文曄科技について

文曄科技は1993年に設立されました。グローバルな専門的な電子部品の流通サービスを取り扱う大手メーカーであり、半導体の上流と下流の間の架け橋として位置付けられました。製造メーカーと顧客に一番専門的なサプライチェーン管理サービスを提供しており、「上流のメーカーに製品の売り先を協力し、下流の顧客に研究開発の期間を短縮することをサポートすること」を目標とし、産業チェンにおける付加価値の創出をさらに深め続けています。


文曄科技の運営本部は台湾に設置されており、これまでのところミッシュしたマーケティングルートの構築に成功しています。現在、中国や韓国、シンガポール、インド、タイ、マレーシア、ベトナムなどの地域において、40以上の営業拠点が設置されてありいます。


图片2.jpg 


文曄科技は20年以上にわたり、確固たる技術力を蓄積し、製品の未来動向を判断する力を備え、上流のメーカーの電子部品特性と下流の顧客の製品に関するニーズを結びつけ、メーカー及び顧客に最高のサービスを提供することに取り組んでいます。


文曄科技は世界一流の半導体メーカー70社以上の製品を代理しており、高品質の顧客8000社以上にサービスを提供しています。取り扱う電子部品は通信やコンピューターと周辺機器、民生用電子機器、産業用制御、モノのインターネット、自動車などの分野に広く使われています。安定した堅実な運営戦略をもって、2020年に文曄科技の年間売上高が3532億台湾ドルに上りました。